フルオーダーでスーツをつくるときのポイント

フルオーダーでスーツをつくるのであれば、いくつかのポイントを押さえた上で行動する必要があります。

まず、店舗選びは非常に重要です。予算に合うかどうかだけでなく、スタッフのスキルの高さ、取り扱い生地やボタンの種類、オプション料金やアフターサービスの充実度などをチェックしておく必要があります。

次に、来店時にはスタッフにスーツに対する悩みや理想のスタイル、どのようなシーンでスーツを着ているかなどを詳しく伝えておくべきです。明確に情報を提示しておくことで、自分に合ったフルオーダースーツを手に入れやすくなります。

仮縫いの着用時や完成品の確認時には、気になる点をハッキリ伝えておくことも大事です。着心地や見た目を左右するため、違和感がある場合は早急に伝えておきましょう。こういったポイントを意識しながら購入すれば、満足できるフルオーダーを手に入れられるはずです。

セミオーダースーツをつくる前のチェックポイント

セミオーダースーツを購入するのであれば、事前にいくつかのポイントをチェックしておきましょう。

まず、利用する予定のお店では取り扱い生地が豊富であるかどうか確認しておくことが大事です。品質が良いことで有名なサービスでも取り扱い生地が少ないと、自分好みのものを完成させられないので注意が必要だと言えます。

次にスタッフの質も重要です。セミオーダースーツはスタッフに相談しながらつくっていくことになります。豊富な知識を持ち、しっかりとヒアリングをしてくれるスタッフがいない店舗を選んでしまうと、セミオーダースーツづくりで失敗することになりかねません。

そして、アフターサービスが充実しているのかという点も重要です。オーダー品でも着心地が理想通りになるとは限りません。無料でお直しを行ってくれる店舗であれば、余計な追加費用を支払うことなく理想的なセミオーダースーツを手に入れることができます。

スーツのフルオーダーとセミオーダーの違いは何なのか

新生活がスタートするのを機に、スーツを購入しようと考えている方が多くいると思われます。フルオーダーやセミオーダーという名前は聞いたことがあっても、違いが分からない方が少なくないはずです。フルオーダーはスタッフと一緒に生地やボタンなど細かいところまでこだわって選ぶことができるオーダーです。セミオーダーはベースとなるスーツがあって、それを微調整して仕立てる方法になります。

フルオーダーの価格は20万円から100万円ですが、セミオーダーは2万円から20万円くらいが相場です。フルオーダーと比べて補正できるパーツは限られますが、それでも自分の体にフィットしたスーツを手に入れることができますし、費用を安く抑えたい方に適しています。

イージーオーダースーツをはじめて注文するときのコツ

イージーオーダースーツというものをご存知でしょうか。これは比較的安価なオーダースーツで、すでに完成をしているテンプレートのデザインから自分が欲しいものを選ぶものです。ここでは簡単に、はじめてイージーオーダースーツを注文する際のコツをご紹介していきましょう。

イージーオーダースーツのポイントは生地選びにあります。多くのお店で5種類程度のものから選ぶことになりますが、高級になるほどお値段も高くなるのがポイントです。はじめて作るときのコツを述べると、まずは羊毛の素材を選んで流行に左右をされない形で作ることです。イージーオーダースーツはお値段の安さを売りにしている為、10万円以下のオーダーを出すことが大切です。