時間と費用はフルオーダースーツのデメリット

多くの人が憧れるフルオーダースーツのデメリットは、時間と費用がかかることです。

既製品なら店舗に行けばすぐに購入できますが、フルオーダースーツは生地を選び採寸をして細かいデザインまで決める必要があるため、時間がかかるデメリットがあります。

また既製品なら大量生産できるので、販売価格も安いです。

しかしフルオーダースーツはテーラーがお客様の要望を聞きながら手作りするため、価格は高くなります。

フルオーダースーツは安いものでも10万円前後、一般的な価格帯では20万円前後もかかり、最高級品だと100万円することも珍しくありません。

時間と費用の他にも、フルオーダースーツには作れる店舗が限られるなどのデメリットがあります。